第二新卒の転職はマイナビエージェントがおすすめ



働くことに関する価値観が変わってきているのを感じます。“新卒で入った会社で定年まで勤め上げる”、“どんな会社もとにかく三年は働いてみるべき”といった価値観はすでに古いものとなっているのではないでしょうか。私は新卒で入った会社を2年半で辞め、転職しました。想像していた会社と違うなと思った時にすぐに行動できて、今は良かったと思っています。


第二新卒ではコネや人脈はないと思うので、転職は主に転職エージェントを通して行うことになると思います。エージェントは求人の紹介はもちろん、自分の強みや職歴を整理するお手伝いや、面接の準備など幅広くサポートをしてくれる心強い存在です。すぐに転職を考えていない場合でもまずは登録してみることをおすすめします。


今日は、数ある転職エージェントの中でも、マイナビエージェントをご紹介したいと思います。

マイナビエージェントの強み1:求人数が多い


求人数が多ければ多いほど、より良い求人や自分にあった仕事に巡り合う可能性は高くなります。ですので、エージェントが持っている求人数は大いに越したことはありません。マイナビエージェントは他社と比べても求人数が多いので、登録しておくと安心です。転職サイトにたくさん登録すれば紹介してもらえる数は増えますが、今度は管理が大変になってしまいます。ですので、求人数の多いエージェントに登録しておくのがベストかと思います。

マイナビエージェントの強み2:第二新卒に強い


転職にも種類がありますが、マイナビエージェントは第二新卒に強いです。企業が第二新卒に期待しているのは、社会人としての基礎(メールの書き方やエクセルの使い方など)は習得済み、かつ若さがありポテンシャルがある、というところだと思います。即戦力が期待される通常の中途採用とは要求されるポイントが異なるため、そのポイントを外してしまうとなかなか採用されづらくなってしまいます。マイナビエージェントは二新卒求人を多く扱っており、適切な求人を紹介してもらえるのでそのようなミスマッチが起こりません。また、企業に候補者の熱意やポテンシャルをアピールできるよう、事前にアドバイスが受けれられるのも魅力です。

マイナビエージェントの強み3:製造業に強い


私は文系ですがものづくりの会社で働きたいという思いがあり、新卒でメーカーに就職しました。転職時もその思いは変わらず、業界は変わりましたが広いくくりで見れば同じ製造業に転職しました。製造業の経験も活かしつつ、業界を変えることで異なる社風の会社で働くことができました。もちろん同じ業界であれば業界の知識や経験がそのまま活かせるのではないかと思います。同じように製造業での転職を考えている方には、マイナビエージェントがおすすめです。特に、

  • 半導体
  • 電子部品・電子機器
  • 鉄鋼・金属
  • 自動車
  • 化学


といった業界の求人が豊富です。先ほども書いたように求人は多いほど可能性が増えますので、製造業希望であれば製造業の求人を多く揃えているエージェントに登録することが重要です。

まずは登録することが第一歩です!


転職エージェントへの登録は無料ですので、とにかく登録してみることをおすすめします。私の友人も転職したいという人は多いのですが、転職サイトへの登録はハードルが高いと感じている人が多く、もったいないと思っています。登録してみてどのような求人があるか見てみるだけでも価値があります。世の中で求められている条件に対して自分の経験や能力はマッチしているのかという目線で、日々の業務を冷静に見られるようになるはずです。さらに実際に面接を受けてみてより良いご縁があるかもしれません。まずは登録してみることで可能性が広がります!


↓本記事でおすすめしているマイナビエージェントの登録はここから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です