プロアクティブからアビタスに予備校を変えました


USCPAを受けると決めたときに、安さに惹かれてプロアクティブに申し込みましたが、教材、講師が私には合いませんでした。予備校代が余分にかかってしまいますが、このまま何回も落ちるより早めに乗換を決断したほうがトータルでお得だと思いました。また、講義にイライラして勉強が進まなかったり、自分で内容をまとめなおす時間がもったいないと思いました。

アビタスに見積もりを取ったところ、いわゆる乗り換え割があったのも背中を押してくれました。

 

プロアクティブの問題点

プロアクティブが合っている方もいて、プロアクティブで効率よく合格された方もいるというのはもちろん分かっていますが、私にとって不満だったところを書いていきます。

 

教材のアップデートが遅い

USCPAの学習内容はルール変更が頻繁にある分野だと思いますが、その変更に対応できていません。問題の収録数は多いのですが、古い問題がそのまま使われています。先生が解説の中で口頭で修正するだけです。そのせいでAUDの試験中、「テキストでは〇〇と書いてあったけれど、最新は××だっけ? それとも〇〇で合っているんだけ?」と混乱してしまい時間をロスしました。教材が適切にアップデートされていて、信頼できるものであればこのようなことは起こらなかったと思います。

 

教材の質が低い

私は、とにかく試験に受かればよい!というよりも内容を網羅的にしっかり理解したいと考えています。プロアクティブの教材、及び講義は出題頻度の高い論点にフォーカスし過ぎていると思います。例えば、「内部統制といったらSegregation of Duty!」のような感じです。アビタスで学びなおして初めて、内部統制には5要素あって、そのうちのControl Activitiesの中にSegregation of Dutyがあることを知りました。

プロアクティブの教材はMECEができていません。特に階層分けがぐちゃぐちゃになっているのがストレスでした。教材というよりはただのメモ書きという印象です。単純に誤字も多いです。

 

説明になっていない解説が多い

問題のなかには、暗記するしかないという性質のものがあるのは理解しています。それにしても「これは覚えて」で終わる解説が多すぎます。そんなこと言ったら、究極すべて丸暗記すれば受かります。私はそんな記憶力を持っていないので、理屈を教えてもらえなければ覚えられません。それに、その理屈の部分を説明するのが講師の価値だと思います。問題を読み上げて、覚えてね~と言うだけなら英語が読める中学生でもできます。

 

教材の使いづらさ

  • 講義のチャプターが細かく分かれていないので、一部分だけ見返すのが手間
  • 重要部分でなぜか小声になる。聞き取れないので映像を巻き戻す羽目に…音量を上げた直後に突然大声を出してきて耳が痛くなったこともあります。
  • MC問題で正誤の記録が残らない。Excelで管理していました
  • MC問題の文章の解説がなく毎回動画を見なければならない=時間のロス
  • MC問題が多すぎる。もう少し絞ってほしかった。解説で「こんな問題出ません」とディスっているのを見ると、じゃあなぜ掲載したの?という気持ちしか生まれませんでした。問題の選別という本来予備校が価値を出すべき仕事をさぼっているなという印象でした
  • 高速再生を使うと声が高くなるのが気になる。こういうひと手間をさぼっているんですよね

 

佐々木先生の人柄

上記の点が不満で予備校への不信感が募っていった結果、佐々木先生の人柄も受け入れられなくなってしまいました。

  • リゾート地で解説を行う。面白いと好意的に受け止めている人も多いようですが。。私は風や扇風機の音が気になりました。もはや言いがかりかもしれませんが、こっちが必死で勉強しているのに、リゾートでくつろいでいるのも気に食わない。
  • 田舎の受講生をいじる・ディスる。「〇〇(田舎)の生徒が質問してくるんですよ。~ってね。HAHAHA」のようないじりです。地理的に映像授業しか受けられない人も予備校にお金を払っているお客さんなのに、よくバカにできるなと思いました。NYと東京以外を見下しているのでは?と思いました。

 

このような状態で、このままプロアクティブで勉強を続けるのは非効率だし、心情的にも無理だと思いました。

 

アビタスに乗り換え

8月にFARとAUDを受けた直後に合格発表を待たずにアビタスに見積を請求しました。他校での勉強経験があると、なんと20%オフになります。他の割引とは併用できませんが、かなり大きいです。

見積は下記の通りです。

受講料:¥394,000+海外送料
[内訳]
¥10,000 入学金
¥492,500 ライトパック
(¥10,000) 他校学習経験者割引 入学金OFF
(¥98,500) 他校学習経験者割引 20%OFF

 

11万円割引となりました。

アビタスの単位取得も含めた金額は749,300円(税込)だそうです。今回の見積が40万円、プロアクティブに支払ったお金は単位取得も含めて約30万円なので、最初からアビタスにしていたのとそんなに変わりません。ということで納得して支払いました。プロアクティブで単位を取ったことでニューヨーク受験が可能になったので、プロアクティブに入ったのも全くの無駄ではなかったと思ってます。

それにしてもアビタスの料金設定が絶妙で感心しました。乗り換え割によって、アビタス入会しても良いかなと思ってしまいますね。

 

アビタスを使い始めて

とても快適です。教材がきちんとMECEができているし、冊子もしっかりしています。何もかもちゃんとしていて感動しました。快適なので勉強も捗ります。AUDとBECの授業を受けましたが、伊藤先生の人柄にも好感が持てます。これなら合格できそうだなと思ったので、がんばります。

↓資料請求、見積、申込はこちら↓

単位取得状況、居住地、他校受講状況などの情報を伝えると、実際にいくらかかるのか見積もってくれます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です