タイ土産に!タイシルクブランドJIM THOMPSON


ナマステ、Nainaです。

先日のタイ旅行で素敵…!となったタイシルクのブランドをご紹介します。といっても、すでに有名なブランドなのでしょうか? 私は今回の旅行で初めて知りました。

 

タイシルクブランド JIM THOMPSON

「ジム・トンプソン」はタイに派遣されたアメリカの軍人の名前で、タイシルクの美しさに魅せられ当時衰退していたタイシルクを復興させ、世界に広めた人なんだそうです。

彼の名前をとったJIM THOMPSONはタイシルクの最高級ブランドです。タイシルクの品質はもちろんですが、西洋のテイストを取り入れた洗練されたデザインが魅力です。

 

IMG_0747

店頭には大胆なアニマル柄のスカーフが飾ってありました。色合いや、アニマル柄のバランスが絶妙です。一歩間違うと安っぽくなってしまうデザインをこんな風に素敵に仕上げられるのは流石です。

インドでもシルクのスカーフはお土産として人気で、北はバラナシ、南はカーンチープラムが有名です。バラナシでシルクのお店に行きましたが、質は良いものの日本でも使えるデザインなのかな?ということが気になりました。

その点で、JIM THOMPSONは洗練されていているなと感じました。お土産にもおすすめです。

 

スカーフ

シルク製品の定番スカーフ。3000バーツ(1万円)前後で大判のものが買えます。私も二つ買ってしまいました。母と祖母へのお土産です。

 

IMG_0779.JPG

 

左は鮮やかな青、右は優しい色合いが素敵。夏に白いシャツやTシャツに青いスカーフを合わせたら映えそうです。どちらも繊細な模様が描かれています。

 

IMG_0785

 

亡き祖父が百合の花が好きだったのでこのスカーフは祖母に。

携帯の画像だと鮮やかな色合いが伝わらないので、公式サイトからお借りしました。2018年サマーコレクションだったみたいです。

 

 

他にもかわいい柄がたくさんありました。眺めているだけで楽しいです。

 

ポーチなど小物類

スカーフに比べてよりお手頃価格なのが小物類です。ポーチ、ミラーとミラーケース、メガネケース、キーホルダーなどがありました。花柄も素敵でしたが、幾何学模様もかっこいいなと思いました。プレゼント用に水玉のポーチを買いました。

 

JIM THOMPSONと書いてあるプレートがついています。

花柄やゾウ柄などデザイン、サイズも豊富です。

 

 

Tシャツ

シルクではないですが、おしゃれなデザインのTシャツが売っていました。値段もそれほど高くないので、気軽に買えます。ゾウをモチーフにしたものが多かったです。他にはボタニカル柄も。

ネットショップでは取り扱いが少ないようで、店頭にあったような画像が見つかりませんでした。

 

バッグ

バッグも素敵でした。お弁当箱を入れるような小さなものから、A3の入る大きなバッグまでそろっています。

素材はシルクの他に綿もありました。綿は生地が分厚くて耐久性がありそうです。

 

包装もおしゃれ

プレゼント用に包装紙、シール、メッセージカードをもらえます。細かなところもおしゃれです。

 

IMG_0786.JPG

 

スワンナプーム空港にはJIM THOMPSONのお店が3つも入っています。ぜひお土産に買ってみてください。

私はすっかりはまってしまったので、次にタイに行った時には市内の店舗やアウトレットにも行ってみたいと思います!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です