HelloTalkでインド人の友達を作ってみた


ナマステ! Nainaです。

元々インドアだったのがインドに来てさらに拍車がかかり、週末は完全に引きこもりになりました。
私を外に引っ張り出してくれるような友達がほしい!ということでHelloTalkでインド人の友達を探してみました。

 

IMG_0252

HelloTalkとは

言語交換アプリです。
語学学習者同士で自分の得意な言語を教え、学びたい言語を教えてもらうという仕組みです。

機能
  • テキスト、ボイスメッセージ、通話、ビデオ通話
  • 1対1のチャット、グループチャット
  • パートナーは話す言語、住んでいる都市、自分からの距離などで検索可能

 

他の言語交換サイトと比べたHelloTalkの特徴としては、純粋に語学を学びたい真面目な人が多いそうです。
知り合ってすぐにFBやWhatsapp、LINEなどの連絡先を交換しようとすると警告がでてくるなど、運営側の姿勢や努力も伝わってきました。

言語交換サイトを出会い系として使う人もいるみたいなので、出会いを求めていない人は注意が必要です。
もちろん素敵な異性と出会って語学力を伸ばしつつお付き合いしたい、というのも立派な動機だと思います。
自分の目的に合わせてうまく利用していきましょう。

 

早速HelloTalkに登録

アプリをダウンロードして個人情報を入力していきます。
まずは誰かに見つけてもらうために、自己紹介文を書きます。

あまり面白みのない紹介ですが、私のはこんな感じ。

IMG_0361

読み返してみて気づきましたが、好きなものを記載してる途中でめんどくさくなってやめてますね。。

そして大事なのがNo romanceの記載。
これで「恋愛関係の出会いは求めてないよ!」という意思表示になります。
プロフィールのおかげか、男性からもメッセージは来ましたがいきなり会おうといったものはありませんでした。

 

モーメントを使ってみる

モーメントはタイムラインのようなもので、自分の文を添削してもらったり、思っていることを書いてみたり自由に使えます。

私はpatoriotismに関する映画の感想を載せてみたのですが、選んだ話題がよくなかったのか(他の人の投稿をみるともっとカジュアルなものが多かった)、インド人の愛国主義者に絡まれちょっと疲れました。

IMG_0363

いつか国のために死ぬのが夢らしい。
そうですか。。

 

面白い人を見つけたりもしました。

 

IMG_0362

真面目に日本語を勉強してくれている人を笑うのは最低だと思うんですけど、「バブル 頂点」が何のことか非常に気になります。

 

インド人の女の子と知り合えた

デリーだけで日本語を勉強している女の子が10人くらい見つかりました。
日本語のレベルは様々でしたが、しっかりとした教育を受けた人が多いという印象でした

今、一番頻繁にメッセージのやりとりをしているのがこの女の子です。
LINEを交換しました。
よくセルフィを送ってくれます。

この子は豚肉が好きだと言っていたり、車の運転もするそうで、インドではかなり革新的な女の子のようです。
裕福な家庭出身のいまどきの女の子という感じが伝わってきます。

日本語が本当に上手です。
来週遊びに行こうという話になっているので楽しみにしています。

 

HelloTalkを使ってみた感想

  • 会員の質が高い
    真剣に外国語を学びたいという意欲のある人が多かったです。
    また、インド人の中でも裕福で教育をきちんと受けている人と知り合えました。

 

  • 海外でこそHelloTalkがおすすめ
    日本でインド人と知り合いたいと思うと母数が少ないですが、インドで使えば日本語を勉強しているインド人と比較的簡単に出会うことができます。
    また相手にとっても、インドにいる日本語ネイティブは珍しいので積極的に声をかけてもらえます。

 

  • 不満
    特になし。
    とりあえず登録してみて損はないと思います。

 

友達を作ってインドライフを充実させたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です