Royal Wedding インドからの参列者


ハリー王子、メガンさん、おめでとうございます!

リアルタイムでは見れず動画や画像を見たのですが、素敵な結婚式でした。
ゴスペルの演出が感動的でした。

参列者もそうそうたる顔ぶれでしたが、実はインドからも出席した人がいます。

 

インドからの参列者 Pryanka Chopra

インドからロイヤルウェディングに呼ばれたのはインドの女優プリヤンカー・チョープラーです。

プリヤンカーはインド国内にとどまらずアメリカでも活躍していて、テレビドラマ『Quantico』に主人公役として出演しています。

プリヤンカーとメガンさんは共演作があるわけではないですが、「 Annual Women in TV Dinner」というイベントで知り合い、自然と友人になったそうです。
二人は俳優として共感するところがあり、また偶然にもプリヤンカーがメガンさんの出演ドラマ『Suits』のファンだったのだとか。

2016年5月には、仲の良さそうな写真をアップしています。

 

プリヤンカーがインドに戻った後も二人はメールで連絡を取り合い、同じ街にいるときは絶対に会うようにしていたそうです。

メガンさんは以前「いつかプリヤンカーと共演したい。」とインドのメディアに語っていました。
「私がプリヤンカーに、”特に、ボリウッドで一緒に仕事をしてみたい。とても楽しそうだから。”と言ったら、プリヤンカーは”やるべきよ!”と答えたの。」とも語っていました。
メガンさんのボリウッド出演、ぜひ観てみたかったです。

 

プリヤンカーの装い

プリヤンカーはラベンダー色の素敵なスーツドレスで参列していました。

ドレス Vivienne Westwood
ハット Philip Treacy
シューズ JIMMY CHOO

 

 

淡い色の着こなしがさすがです。

 

ハットの繊細な影がプリヤンカー様のお顔にかかって美しい…!

 

メイクもパープルがテーマです。

ロイヤルウェディングに相応しい上品で美しい出立ちでした。

 

 

プリヤンカーの装い 結婚披露宴にて

プリヤンカーはより親しい友人が参加する結婚披露宴にも招待されています。
披露宴ではChristian Diorの2018年秋コレクションのドレスを身にまとっています。

 

夜の会なのでオフショルダーのドレスを着ています。
「私を輝かせてくれてありがとう」とDiorへの感謝を述べています。
本当に輝いています。

 

プリヤンカーのコメント

メガンさんの結婚について、プリヤンカーはこんなコメントを残しています。

メガンがロイヤルファミリーの一員になれば、多くの物事が新たな方向に一歩動き出す。
女性、フェミニズム、ダイバーシティ、人種、君主制…といった問題の、正しい方向への美しい一歩だと思う。

プリヤンカーらしいコメントです。

 

メガンさん自身についても、Timesの「最も影響力のある100人」のインタビューの中で称賛の言葉を送っています。

一緒にビリヤーニーやプーティンを食べながら会話をする中で、いかにメガン・マークルが世界のことを気にかけているかが分かった。
彼女は見たままの、心の優しい女性よ。
彼女の思いやり溢れる支援活動や、ステレオタイプを壊そうという運動が、優しさを必要としている世代の共感を得ると思う。

大好きな友人へ。ずっと幸せでいてね。

 

式への参列後、プリヤンカーからハリー王子とメガンさんへ。

 

私の友人へ、あなたは今日、気品、愛、美そのものでした。
この結婚であなたがた二人が決断したことは、全て歴史に残っていくでしょう。
それは二人の結婚だからというだけでなく、この素晴らしい結婚が変化と希望を象徴しているからです。
変化と希望こそが、今、世界が必要としているものです。

この完璧な結婚式に参加させてくれてありがとう。
二人の愛が祝福を受けた時、私は本当に幸せで、そして泣いてしまいました!
二人の幸せをいつも願っています…

 

ウェディングも素敵でしたが、二人の海を越えた友情も素敵でした…!

 

踊っているプリヤンカー様はこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です